現場レポート

すべて|すべて

おしゃれナチュラル空間は家族が安心できる癒しの家

射水市 I様

1.2018年12月15日
羊毛断熱
羊毛断熱

サーモウールという羊毛断熱を使用しています。コストはグラスウールのおよそ6倍もする高価なものですが、職人社長は、長年、いろいろな住宅を見てきました。ですから、長く安心して住み続けられるような素材にこだわっています。

2.2018年12月11日
無垢フローリング
無垢フローリング

I様邸の床は、無垢のひのきのフローリングです。無節を選んでおりますので、何とも言えない美しい木目が癒しを与えてくれます。そして、ひのきの香りがさらに、心地よい空間を作ってくれます。

3.2018年12月04日
外部
外部

お家をくるんでいる銀色紙は、のアルミ層を付加した壁用遮熱透湿シート。高い反射率を保持し、冷房効率もUP。省エネにつながります。

4.2018年11月20日
断熱材
断熱材

床の断熱材は、たる木間に分厚いカネライトをギュッと縮めてはめ込みます。きっちり隙間なく施工し、基礎のコンクリートからの冷え込みを防いでくれます。

5.2018年11月17日
現場進行中
現場進行中

上棟工事が終わり、サッシの取付、耐震金物取付、外部の外壁下地や、軒裏の施工を終え、内部へと工事は進みます。工事中はどうしても木くず等がたくさん出ます。塞いで見えなくなる基礎の中をきれいにし、断熱材をはめ込んでいきます。お客様の夢の形です。綺麗に丁寧に♡

6.2018年11月17日
第三者機関
第三者機関

構造上大切な部材や金物がしっかりと施工されているか、設計図書を見ながら、一つ一つチェックしていきます。社内での検査の後は、第三者機関の躯体検査があります。もちろんOK!合格です(^_-)

7.2018年11月17日
ユニットバス
ユニットバス

ユニットバスが施工される前。基礎には断熱材。コンクリートから伝わる冷気を防いでくれます。もちろん、ユニットバスの組立前に断熱材をしっかりと施工しました。お風呂の組立準備はOKです(*^^)v

8.2018年10月31日
上棟式
上棟式

夕方から、I様とみんなで上棟式を行いました。今日一日、無事に工事を終えることが出来たことへの感謝と、これからの工事の安全と、I様ご家族のますますのご多幸を祈願しました。I様、今日一日お付き合いいただき有難うございます。

9.2018年10月31日
大工さん
大工さん

中島棟梁が、窓を取り付けるためのまぐさを取付中。まぐさとは、窓や出入り口の開口部の上枠のすぐ上に取り付けられた横材です。窓は上棟工事後日に取付しますが、上棟工事の日には、しっかりと窓の位置がわかるようになります。

10.2018年10月31日
屋根工事
屋根工事

I様邸の屋根は瓦で仕上がります。上棟の日に瓦屋さんが来てくれ、ルーフィングといって、防水の下地を施工してくれます。経年劣化で瓦がずれてきても、万が一の浸水を防ぐ大事な防水シートです。シートを重ねる寸法など、細かく決まっており、お客様が安心して暮らせるよう、見えない箇所もしっかり施工していきます。

11.2018年10月31日
祝!上棟!!!
祝!上棟!!!

本日、I様邸、上棟工事でございます\(^o^)/I様~♪お家の形になりましたね♡いつもご協力ありがとうございます!自社社員大工チームが丁寧に施工させていただきますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

12.2018年10月27日
ひのきの土台
ひのきの土台

基礎完成後は、いよいよ大工工事の始まりです!社員大工によるひのきの土台伏せ。現場にはひのきの香りが立ち込めます。よく、ご近所様から、『なんちょ、いい匂いするがんかいね~(*^_^*)』と言われることもあるんですよ♫

13.2018年10月10日
基礎完成\(^o^)/
基礎完成\(^o^)/

コンクリートの養生期間を経て、基礎の型枠が外されました。その痕に、エコキュートや玄関ポーチの階段、勝手口の階段などのコンクリートを打設します。基礎の内側にほんのりピンクの断熱材が見えますか?お風呂以外や玄関、勝手口等の室内とコンクリート部分が接するところに、コンクリートからの冷気が伝わらないよう、分厚い断熱材をその箇所に施工します。見えなくなるところにも、お客様の快適を考えます。

14.2018年10月01日
基礎
基礎

配筋検査に合格し、基礎底盤のコンクリートが打たれた後は、立上り部の基礎となります。型枠を組み、コンクリートが流し込まれました。家と基礎をしっかりと繋ぐ、金物もしっかりと設計通りに施工されているか、現場工務チェック中です。

15.2018年09月27日
配筋検査
配筋検査

基礎のコンクリートの中には、必ず鉄筋が組まれています。コンクリートだけでは引っ張り力に弱いので、これを補強するために鉄筋を入れます。その鉄筋が適切に組まれているか、自社の検査の他に、第三者機関の厳しい検査が行われます。検査はもちろんOK!です。

16.2018年09月19日
基礎工事スタート!
基礎工事スタート!

柱状改良を終え、基礎工事がスタートしました。まずは丁張りです。建物を建てるために基準となる仮設工事です。建物の水平方向の高さと建物の配置をしっかりと決め、工事が進んでいきます。

17.2018年08月24日
改良
改良

地盤改良が終わりました。家の計画と地盤調査の結果から、補強するヵ所を設計。改良が終わりました。しっかりと支持されたこの地盤の上に基礎工事をしていきます。

18.2018年08月21日
地盤改良
地盤改良

地盤調査の結果は、柱状改良が必要だと結果が出ました。表面を固める表層改良とは違い、地中深くにある堅い支持地盤まで、柱状のコンクリートを打設します。費用がかかることですが、保証があり、長く安心して住むために、とても大切な工事です。

19.2018年08月07日
地鎮祭
地鎮祭

地鎮祭は、工事の無事や安全と家の繁栄を祈る儀式のことをいいます。じちんさいと言う他にとこしづめのまつりと言われることもあるそうです。工事の着工にあたり、神様にお供え物をし、祝詞をあげ、お祓いをして浄め、最初の鍬や鋤を入れ、工事の無事を祈りました\(^o^)/

20.2018年07月12日
地盤調査
地盤調査

本日、I様邸地盤調査が行われました。この辺りは、地盤が弱いというデータがあります。新築が建ち始めているこの新生団地も皆さん地盤改良が行われているようです。

21.2018年07月02日
地縄張り
地縄張り

敷地に縄を張り、家のカタチや配置を示します。ここに建つんだなぁ~(^^♪と、実感が湧く瞬間ではないでしょうか(^_-)-☆

22.2018年06月17日
ご契約
ご契約

本日、大島オープンハウスにて、I様とご契約させて頂きました。ただいま~♪おかえり~♡と、家族の明るい声が当たり前に聞こえるお家。安心して長く住まわれるよう、家づくりを進めてまいります。これからもよろしくお願い致します!

すべて - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ