スタッフブログ

こんにちは。年が明けてからも毎日寒い日が続きますね。年が明けて皆さん何か新しいこと始めましたか?

我が家は元旦に「初釜」を開きました。

「初釜」とは、年が明けて最初のお茶会のこと。

新年の挨拶に実家に行き、皆で顔を合わせ食事したあと娘が点てたお抹茶をいただきました。

ちゃんとしたお茶会はそれなりのしきたりもあり、茶室で行うものですが我が家はテーブルで抹茶を点て、お菓子をいただく。

実家の父母が孫娘の点ててくれる抹茶を楽しみにお菓子を用意してくれているので、なんとなく毎年の行事のようになりました。

私も見よう見まね教えてもらいながら茶筅で抹茶を点ててみましたがなんか違う。

 

幼稚園で初めてお点前を習い、細々と10年ほど続けました。長く続けたことは身体がちゃんと覚えているんだなと娘を見ていると感じます。

少しづつでもやり続けることって大事ですね。

抹茶椀も娘作♡ 娘が作った椀で点ててもらったお茶は格別でした~!

年が明けて新しいことを始めるのもよし、ずっと続けていることを新たな気持ちでやり続けるのもいいですね。

 私はギリギリ続いている読書。月1冊完読を今年も続けます。

 

 

 

 

 

記事一覧|2022年1月

ページトップへ