こんにちは。久しぶりのブログ更新となりました。

先月 タカラスタンダード富山ショールームで行われた新商品機器の勉強会に行ってきました★

今回は新商品発表会、各機器メーカーさんから直接レクチャー受けれるということで日頃の疑問など

直接質問したり、触ったり。

カタログや映像だけではわからないことも色々聞けて大変勉強になりました。

一緒に行った 広報チーム(主婦目線)、設計チーム の皆も質問の嵐!!

最近大人気の 海外製 食器洗い乾燥機(BOSH) 

 

めっちゃ大容量!!いいなぁ!人気の理由がわかります。

海外食洗器も ミーレやBOSHなどメーカーによりそれぞれ特徴はありますが、私が特に気になるところは

タイトルにもあるとおり「お茶碗」です。

食洗器の中のラック(洗うための食器をセットするカゴ)ですね、ここにも海外製と国産の違いが大きいです。

日本の食文化に合わせてある国産食洗器はご飯茶碗や汁物椀がしっくりセットできるようにラックが作られています。

対して海外製食洗器はワイングラスやお皿が沢山セットできるように作られていると感じました。

食洗器一つとっても どのように使用したいか、何を優先させるかで選ぶものは変わります。

やはり実物をみて確認する事が大事だなぁと改めて感じました。 

BOSH社のW600サイズの食洗器はショールームに常設展示されています。もちろん国産も。

ぜひ見比べてみてください!!

 

 

 

1ページ (全47ページ中)