ページトップへ

営業マンって必要ですか? | 岡崎工務店|富山で自然素材の木の家、注文住宅を建てる工務店

営業マンって必要ですか?

営業マンって必要ですか?

営業マンで建築会社を選びますか?

モデルハウスなどを見に行くと、大抵そこには営業マンが居て感じよく迎えてくれます。その営業マンがとても良い人で、受け答えもしっかりしていれば当然好感を抱くでしょうし、この会社に決めようかなと思われる方も多いと思います。でも、営業マンだけで判断してしまうのはとても危険。なぜなら以下のようなことが起こるかもしれないからです。

Dさん

契約した途端にその営業マンから設計・現場監督の人に担当が引き継がれた。何だかガッカリ。最後まで面倒見てくれると思ったのに


Eさん

担当が替わるのはまあ許せたのですが、営業マンがOKと言っていたことが、設計段階でダメだしされてしまいました。話が違うじゃない!

なぜ上のようなケースが起こるのでしょうか。一つの答えとして≪引き継ぎの不十分さ≫が挙げられます。営業マンがいくら人柄が良く誠実だったとしても、あなたと話したことが十分に他のスタッフに伝わっていなければ意味がありません。しかも、あなたが「約束違反だ」と言っても、「うちの会社の営業マンがそういうことを言うはずがありません」と相手に言われてしまえば、言った言わないの泥沼にはまり込むことだってありえます。

スタッフが≪売るだけ≫≪建てるだけ≫というように、縦割りになっている会社は危険です。家づくりのためのスタッフ体制がどうなっているのか、話し合ったことはきちんと記録されて積み上げられていくのかどうか、その会社のやり方を十分に訊いた上で判断して下さい。

 

こんな会社は要注意

家は様々な職能をもつスタッフが集まってチームで建てるもの。
営業マンだけで判断するのは危険すぎます。

 

こんな営業マンならまずは安心

先程とは逆のケースもしばしば耳にします。みなさんはこのような経験はありませんか?

Fさん

イケメンで愛想の良い営業マン。
でも技術的なことを尋ねてもしどろもどろで、ロクに答えられません


Gさん

こちらの希望を聞かずに、自社商品のPRばかり延々と聞かされました・・・

接客の訓練は受けていても家づくりに関してはあまり勉強していない営業マン、自社商品には詳しくても他社のやり方を研究していない営業マンは大勢います。「とにかくうちは一流ですから大丈夫です!」といった無理のある売込みをしてみたり、「いま契約して下されば、特別に値引きします」といった搦め手作戦に出たりするようなら、あまり話を聞く値打ちはないと考えてよいでしょう。仮に自分に知識がなくても、「詳しい者を呼びますので」と迅速に手配してくれる営業マンは誠実ですし、優秀だと思います。

技術的なことを営業マン自身がしっかりと把握している、または技術者が営業マンとともに説明してくれる会社を選んだ方が、失敗のリスクは確実に少なくなります。慌てることはありません。たっぷり時間をかけていろいろな会社を比較検討し、よく見極めてからパートナーを選びましょう。

どちらかに当てはまれば、まずは合格

技術の知識もしっかり

 

きちんと説明できる技術者

 

岡崎工務店は…

営業マンのいない工務店

営業マンの工務店

営業マンの見極め方についていろいろお話していますが、岡崎工務店はどうなの?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。じつは岡崎工務店には営業マンがいません。その理由は至ってシンプル。“社長が売り込むことがキライだから”です。

「見学会に行ったときや、問い合わせをした日から、夜討ち朝掛けの営業が始まるからイヤだ」という声をよく耳にします。岡崎工務店でも家を建ててもらいたいのは山々ですが、それはできません。なぜなら、家は“強引に売り込んで建てさせるもの”ではなく、“お客様自身が自由に選んで建てるもの”だからです。時々「いつまで来んが?ほっとくん?」とお叱りを受けることがあるのですが、決して放置しているわけではなく、お客様のタイミングでご連絡をいただけるのを、私たちはお待ちしているのです。

がいれば家は建てられます

私たちの社長、岡崎朋也は大工出身です。ですから“お客様の望むものをかたちにすること”については、強い自信をもっています。あとはローンや土地探しなど、お客様の事情に即して適切にアドバイスができれば家は建てられる、無理に売り込まんでいい、というのが岡崎の考え方です。

そのため、坪単価を最初は低めに言うとか、“売らんがため”の小細工はありません、と言うかできません。私たちはお客様の希望をお聞きし、その家を建てるためにかかる費用に会社が存続するための費用を少し加えさせていただき、ご提案するだけです。もちろん、その家を建てるための費用には、すぐに生活が始められるだけの設備・照明などが含まれています。

もともとが職人なので、細かい駆け引きは苦手です。こちらも誠実に取り組むので、“騙されるんじゃないか”といった心配は捨てて、信頼していただきたい、それが私たちの偽らざる本音です。

技術者がいれば家は建てられます

「モデルハウスよりも見学会」