ページトップへ

大切なことは目に見えない | ブログ | 岡崎工務店|富山で自然素材の木の家、注文住宅を建てる工務店

スタッフブログ

久しぶりに体育館でランニングをして

筋肉痛になった、家づくりパートナーの有澤です。

 

昔、本の虫だった頃に読んだ中で、

心に残っている本のひとつが「星の王子さま」です。

皆さん、読まれたことはありますか?

 

はじめて読んだのは、高校生のときでした。

この本は、私にたくさんのことを教えてくれました。

 

 

大切なことは目に見えない

 

 

 

 

 

私が岡崎工務店に入社した理由のひとつに

「素材の良さ」があります。

 

どうしても、次にモノを売る仕事に就くときには

「商品に対する自信」を持ちたかったのです。

 

 

 

 

あなたは知っていますか?

岡崎工務店が使う断熱材は、羊毛断熱が標準仕様であることを。

どのお家にも、厳選された良質のウールから作られた羊毛断熱材「サーモウール」を使用します。

 

はい。

羊毛断熱がイヤだとおっしゃられても、どうしようもございません。

 

 

壁の中はフワッフワ!!のウール。

お家をウールですっぽり包み込みます。

 

壁の中にしまっちゃうので、

建てた後は、なかなかお目にかかることはできません。

 

 

 

サーモウールには良いところがたくさんあります。

 

手で裂くことができるので、隙間なく施工できます。(気密性)

 

表面が濡れないので断熱性能が落ちません。(断熱性)

 

湿度を50~60%に保とうとします。(調湿性)

 

有害物質を吸着して空気をきれいにします。(吸着性)

 

人の髪と同じく燃え上がらないので、難燃性です。(耐火性)

 

周囲の音を吸収してくれるので、雨の日も静かです。(吸音性)

 

 

特に、他の断熱材にはない

調湿する力が特徴的ではないでしょうか。

 

逆に、悪いところはないのか?と問われますと・・・

 

ウールのセーターに穴があくように、羊毛を食べる虫がいるのですが、

ラーバニルという人に対して安全で効果の高い、羊毛用の防虫剤で処理されています。

 

そして、他の断熱材に比べて価格が高いです。

 

 

断熱材にサーモウールを使用している会社は、富山県内では、そう多くはありません。

 

 

私は、 断熱材が大切な理由を

岡崎工務店に入ってはじめて知りました。

 

断熱材が大切な理由を知りたい方はご連絡ください♪

 

 

なぜなのか。

どうしてサーモウールにこだわるのか。

そこには、社長のこだわりがあるからです。

 

社長のこだわりを知りたい方はご連絡ください♪

 

 

 

岡崎工務店では

目に見えないところを大切にしています。

 

だから「ウールな家」を建てています。

 

 

2018年02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー